ここから本文です

サポーターの後押しを実感 アトレティコFWグリーズマン「感謝しているし、ベストを尽くす」

4/19(水) 23:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

自信を見せるエース

18日、UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝2ndレグでアトレティコ・マドリードはレスター・シティと対戦した。敵地キング・パワーでの第2戦ではMFサウールのゴールで先制するも、61分にエースのジェイミー・バーディが同点ゴールを決め、1-1で引き分けた。だが2戦合計スコア2-1でアトレティコが4強に進出する。

エースのフランス代表FWグリーズマンは試合を振り返り、「(レオナルド・)ウジョアが途中出場してから、レスターが押し込んできた。彼らは空中戦を多用し、守るのに苦戦した。勝った今では準決勝を楽しみにしている」と語った。スペイン『MRACA』が伝えている。

そして大音量の声援を送った敵地のサポーターについて聞かれると「我々はそういう雰囲気に慣れているし、後ろにはアトレティコの素晴らしいサポーターがいることをわかっている。彼らのサポートに感謝しているし、ベストを尽くす」と話し、「いまはフットボールを楽しんでいる。上手くいけば勝ち続けている」と自信を見せた。アトレティコは今季、十八番の堅守だけでなく、爆発的な攻撃力を見せるシーンが増えており、2シーズンの連続でのファイナル進出に突き進む。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合