ここから本文です

民進・笠氏、中川俊直氏に「自らけじめを」

ホウドウキョク 4/19(水) 16:55配信

事実であれば、自らけじめをつけるべきだとの考えを示した。
民進党の笠(りゅう)国対委員長代理は、「しっかり、まず説明していただき、もしそういうことがあるとするならば、これは、自らしっかりとしたけじめをつけられるべき話だろうと思うし、単に辞めました、一身上の都合でということだけでは、済まされないのではないか」と述べた。
民進党の笠国会対策委員長代理は、記者会見で、経済産業省の中川俊直政務官が辞任したことについて、「20日に発売される週刊誌で、女性に関する問題、ストーカー登録をされていたのではないかと報じられているが、詳細がわからない」と述べたうえで、中川氏は事実関係を説明すべきだと語った。
そのうえで、笠氏は、仮に報道が事実であれば、議員辞職を念頭に、自らけじめをつけるべきだとの考えを示した。

最終更新:4/19(水) 16:55

ホウドウキョク