ここから本文です

警視庁・ドローン専門企業と協定

ホウドウキョク 4/19(水) 23:35配信

災害時の捜索や救助活動に「ドローン」を有効活用するため、警視庁は、ドローンを専門に扱う企業と、初めて協定を結んだ。
土砂崩れや河川の氾濫など、人が近づけないところでの捜索や、救助活動への活用が注目されている「ドローン」。
警視庁福生警察署は、ドローンのレンタルや操縦者の育成を行う企業と、大規模災害時の有効活用に向け、協定を結んだ。
警視庁が、ドローンを扱う企業と、こうした協定を結ぶのは初めてで、署員は、大規模災害に備え、操縦訓練を受ける。
警視庁は、協定を足がかりに、災害時のドローンの有効活用を拡大していきたいとしている。

最終更新:4/19(水) 23:35

ホウドウキョク