ここから本文です

ドラマ「人は見た目が100パーセント」放送観ながら 大阪で大研究会

4/19(水) 22:00配信

Lmaga.jp

4月13日にスタートした、桐谷美玲、水川あさみ、ブルゾンちえみが出演する新ドラマ『人は見た目が100パーセント』(フジテレビ系・毎週木曜22:00~)。放送開始を祝し、原作者やドラマプロデューサーらによる生オーディオコメンタリーイベントが、6月8日に「ロフトプラスワンウエスト」(大阪市中央区)で開催される。

【写真】原作の漫画『人は見た目が100パーセント』(講談社「BE・LOVE」)

同ドラマは、研究に没頭してきたアラサー理系女子3人が、大手化粧品メーカーとの合併をきっかけに、オシャレな女に変身すべく「美の特別研究」を始めるという物語。当日は、原作者の大久保ヒロミ、草ヶ谷大輔プロデューサー、岩間秀和編集長(講談社「BE・LOVE」)らと、9話のOAを観ながら語り合う、生オーディオコメンタリーをはじめ、原作の創作秘話、桐谷&水川&ブルゾンが「女子力ゼロの女子モドキ(JSM)」を演じるドラマの裏側トークまで、原作・ドラマを100パーセント楽しめるトークライブとなる。

20時開演で、終了は23時頃の予定(番組編成の都合により若干終了時間が遅くなる可能性あり)。料金は前売2000円(飲食代別)。会場である「ロフトプラスワンウエスト」は居酒屋形式なので、ドラマと撮影裏側トークを、お酒と食事とともに楽しみたい。チケットは4月22日に発売される。

最終更新:4/19(水) 23:05
Lmaga.jp