ここから本文です

ユアン・マクレガー、『スター・ウォーズ』オビ・ワン単独映画の主演を大歓迎

4/19(水) 15:00配信

クランクイン!

 2015年の『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』を筆頭に、超人気SF映画シリーズ『スター・ウォーズ』の新章が幕を明け、オビ=ワン・ケノービの単独映画に対する期待が高まっているが、『スター・ウォーズ』エピソード1から3でオビ=ワン・ケノービを演じた俳優ユアン・マクレガーもその1人のようだ。伝説のジェダイ騎士を再び演じる機会があれば、喜んで引き受けるという。

【関連】『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』フォトギャラリー


 新シリーズと共に、スピンオフとなるアンソロジー・シリーズが制作され、1977年の『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の前日譚となる『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』が2016年に公開された。続いて2018年に公開予定のタイトル未定、若き日のハン・ソロを描く作品が撮影に入っているが、ルーカスフィルムのCEOキャサリーン・ケネディいわく、今夏にアンソロジー・シリーズ第3弾の発表があるかもしれないとのことだ。

 そこで期待されているのが、アナキン・スカイウォーカー(ダース・ベイダー)とルーク・スカイウォーカーにフォースの道を説いた師、ジェダイ騎士のオビ=ワン・ケノービの単独映画だ。ユアンはEntertainment Weeklyとのインタビューで、「正式なオファーは受けていないし、制作側とは誰とも何の話もしていない」と前置きした上で、「だがいつも言っているように、彼らが望むなら僕はいつでも喜んで引き受ける。前章シリーズの3作目と新シリーズのいい繋ぎになると思うよ」と、オビ=ワン・ケノービを再び演じる意思があることを明かしている。

 ユアンは「シリーズは確か2020年代まで続くから、実際に作品が制作されるとしても近い将来というわけではないんじゃないかな」と続けているが、果たして今夏にアンソロジー・シリーズに関する新情報は明らかになるのか。決定打が放たれるまで、様々な憶測が飛びそうだ。

最終更新:4/19(水) 15:00
クランクイン!