ここから本文です

『美女と野獣』、世界観溢れる展示会開幕! エマ・ワトソン着用ドレスがお目見え

4/19(水) 16:10配信

クランクイン!

 実写『美女と野獣』の日本公開を記念して、同作にて実際に使用された衣装や小道具の展示会「『美女と野獣』の世界展 at GINZA MITSUKOSHI」が、19日より銀座三越にて開幕した。

【関連】「『美女と野獣』の世界展 at GINZA MITSUKOSHI」フォトギャラリー


 『美女と野獣』は、ディズニー・アニメーション不朽の名作『美女と野獣』の実写映画化。ベル役に、『ハリー・ポッター』シリーズでハーマイオニー役を演じたエマ・ワトソンを迎え、野獣役にダン・スティーヴンス、燭台に変えられた給仕長ルミエール役にユアン・マクレガー、置き時計に変えられた執事コグスワース役にイアン・マッケラン、ティーポットに変えられた料理番ポット夫人役にエマ・トンプソンと豪華俳優陣が脇を固める。
 
 展示会では、主演のエマが着用したベルのエレガントなドレスや、ダンが着用した野獣のゴージャスな衣裳など、俳優本人が撮影で使用したアイテムの数々を展示。また、給仕長ルミエール(燭台)や執事コグスワース(置き時計)なども飾られ、実写『美女と野獣』の世界観を堪能することができる。
 
 さらに、展示の横には、実写とアニメ双方の魅力的な『美女と野獣』関連グッズ300点が購入できるコーナーも。バラモチーフのペンを含む文房具類、食器、アクセサリー、ぬいぐるみやお弁当グッズなど様々な商品を購入することが可能だ。
 
 「『美女と野獣』の世界展 at GINZA MITSUKOSHI」は、4月19日~5月9日まで開催。(衣裳展示は、5月1日まで)

最終更新:4/19(水) 16:10
クランクイン!