ここから本文です

「気合入れるため」逮捕監禁、2容疑者逮捕 被害者おぼれ重体 沖縄

沖縄タイムス 4/19(水) 7:45配信

 沖縄県警浦添署は18日、元同僚で無職の男性(25)=宜野湾市=を車のトランクに押し込んで連れ去ったとして、逮捕監禁の疑いで宜野湾市の建設作業員の容疑者2人(ともに20歳)を逮捕した。捜査関係者によると、2人は「気合を入れるためにやった」という趣旨の供述をし、容疑を大筋で認めているという。男性は監禁された後、近くの漁港でおぼれ、意識不明の重体。目撃者から「人がトランクに乗せられている」と110番通報があり、発覚した。

この記事の他の写真・図を見る

 関係者によると、漁港内の防犯カメラに、逮捕された男らの前で、男性が海に入る様子が映っていた。突き落とされたかは確認されておらず、男性は解放された後に、海に落ちた財布を取るように強要され、おぼれた可能性が高いという。同署が、おぼれた経緯を詳しく調べている。

 両容疑者は、17日午前8時25分ごろ、浦添市牧港の路上で男性を車のトランクに押し込んで、近くの牧港漁港まで連れ去った疑い。

 同署によると、監禁した車内と漁港には、両容疑者のほかに少年が3人おり、全員被害男性の元同僚という。少年3人からも事情を聴くなどして調べている。

最終更新:4/22(土) 16:15

沖縄タイムス