ここから本文です

スーパーGT:勝ったぞ~! GOODSMILE RACING & Team UKYOの3年ぶりの祝勝会は大盛況に

オートスポーツweb 4/19(水) 21:10配信

 4月8~9日に行われたスーパーGT第1戦岡山で、GT300クラスを制したグッドスマイル 初音ミク AMG。チームは2014年以来の勝利を飾ったが、その余韻も冷めやらぬ4月19日、3年ぶりにファンとともに勝利を祝う祝勝会が秋葉原のパセラリゾーツAKIBAで開催された。

 荒れた展開となったスーパーGT第1戦岡山で、予選2番手からスタートした谷口信輝/片岡龍也組グッドスマイル 初音ミク AMG。ポールポジションスタートのLEON CVSTOS AMGをかわし14年第2戦以来となる優勝を飾り、チームのファンは歓喜に包まれたが、その勝利を祝うべくチーム恒例の“祝勝会”がひさびさに開催された。

 この日はパセラリゾーツAKIBAに150名という多くのファン、さらにかつてチームに携わったBMW Team Studie鈴木康昭代表や、大橋逸夫元コミュニケーションディレクターが集まり、安藝貴範代表や片山右京監督、そして谷口、片岡、レーシングミクサポーターズと、チームの主要メンバーが集結。乾杯、そして会場に来られないファンとも一緒に勝利を祝おうと、ニコニコ生放送も行われた。

 ニコ生では、谷口、片岡によるおなじみの調子で爆笑のレース振り返りが展開されたが、ニコ生後半には、4月2日に発表されたGOODSMILE RACING & Team UKYOのスパ24時間挑戦にも話題が及んだ。そしてそれに合わせ、スペシャルゲストとして今季のレーシングミクを描いたTonyさん、そして第3ドライバーを務める小林可夢偉が登場した。

 いよいよGOODSMILE RACING & Team UKYOの一員として参戦する可夢偉は、WEC第1戦シルバーストンを終えたばかりだが、Tonyさんが祝勝イラストを披露すると「初っぱなでコケて運が欲しいので(苦笑)、ヘルメットの絵を描いてもらえませんかね」とTonyさんにお願いするシーンも。

 谷口、片岡のふたりに「新人あいさつがないぞ!」とからかわれながらも「僕、スパめちゃ速いですよ。F1のときはセクター2で誰よりも速かったですからね」と可夢偉がスパ参戦に向けて自信をみせると、ファンからは大きな歓声が上がった。なお、スパ参戦のマシンのイラストは、Tonyさんによれば、日本チームを意識した「和のテイスト」になりそうだという。

「今、流れが来ている。僕たちはクルマはアップデートしていないけど速くなっているということは、僕たちが速くなっているということ。言うだけは言えるので、全戦全勝でいい空気を繋げていきたい」と安藝代表が連勝、そしてGT300チャンピオン獲得に向けて意気込みを語ると、ファンからも大きな歓声が上がった。

[オートスポーツweb ]

最終更新:4/19(水) 21:10

オートスポーツweb