ここから本文です

畠山までも…主力の離脱が相次ぐヤクルト 19日のプロ野球公示

4/19(水) 15:15配信

ベースボールキング

4番も離脱...

 ヤクルトは19日、畠山和洋の登録を抹消した。

 畠山は18日に熊本で行われた巨人戦の2回、走塁時に左膝を負傷して途中交代となっていた。チームでは2月に川端慎吾が椎間板ヘルニアで戦列を離れており、4月10日には坂口智隆がインフルエンザで登録抹消。またしても主力選手をアクシデントが襲った。

 チーム打率がリーグ最下位の.221と貧打に苦しむヤクルトにとって、この3人の不在は大きな痛手。畠山の代役を含め、厳しいチーム事情をいかにして乗り切っていくのか。真中監督の手腕に注目が集まる。


 また、パ・リーグではロッテの石川歩が登録を抹消された。

 昨年の最優秀防御率はここまでまさかの3戦3敗。防御率も7.62と絶不調に苦しんでいる。特に18日のソフトバンク戦は、5回を投げて6失点。復調の兆しも見られないマウンドを終え、伊東監督は二軍降格を決断した。

 昨季は与四球率1.22と無駄な走者を出さない投球が光っていたが、今季の与四球率は6.23。武器であったはずの制球で苦しみ、甘く入った球を痛打されるというシーンも目立つ。1度リフレッシュして、復活のカギを掴むことができるだろうか。


■ 千葉ロッテマリーンズ
-登録-
18 藤岡貴裕/投手
=抹消=
12 石川歩/投手

■ 横浜DeNAベイスターズ
-登録-
7 石川雄洋/内野手
=抹消=
51 宮崎敏郎/内野手

■ 東京ヤクルトスワローズ
=抹消=
33 畠山和洋/内野手

■ 中日ドラゴンズ
-登録-
24 福谷浩司/投手
=抹消=
48 溝脇隼人/内野手

BASEBALL KING