ここから本文です

平昌五輪のシーズンに向け始動・小平奈緒選手がトレーニング公開

SBC信越放送 4/19(水) 19:47配信

昨シーズン、スピードスケートのワールドカップ500メートルで総合優勝を果たした相澤病院の小平奈緒選手がトレーニングの様子を公開しました。小平選手はトレードマークのサングラス姿で、長野市のエムウェーブに姿をみせました。昨シーズンはワールドカップ女子500メートルで総合優勝を果たしたほか、500メートルと1000メートルで日本記録も更新しピョンチャンオリンピックの金メダル候補に躍り出ました。小平選手は束の間のシーズンオフを挟んでトレーニングを開始していて、きょうはおよそ30社・50人の報道陣に筋力トレーニングの様子などを公開しました。はじめにシーズン中はほとんど見せない試合前のウォーミングアップの様子を披露し、中には「げた」を使ってバランス感覚を磨くトレーニングもありました。小平選手の強さを支えるこうした動きは、指導に当たる結城匡啓コーチが提案したものを小平選手が自分にあった内容にアレンジして作り上げているということです。結城コーチは「新しいシーズンの始まりというよりは、去年からオリンピックまでの22か月計画の残り10か月に差しかかった。結果を恐れず、強度を上げていきながらもう1段2段ギアをあげたい」と話していました。小平選手は「報道関係者はオリンピックで金メダルを取れるように頑張りますという言葉を期待していると思うが、磨き上げた自分をオリンピックに持っていくということに集中して練習に励んでいきたい」と話していました。小平選手は夏の間筋力トレーニングのほか陸上や自転車などのトレーニングを行い、10月のシーズン開幕に備えます。

最終更新:4/19(水) 19:55

SBC信越放送