ここから本文です

ビールで世界遺産応援 サントリー

4/19(水) 17:00配信

紀伊民報

 「サントリー酒類」(本社・東京都)は18日、ビール系飲料「金麦」などの「和歌山県世界遺産応援パック」を近畿2府4県で発売した。売上本数に応じた金額を、県世界遺産協議会(会長=仁坂吉伸知事)に寄付するキャンペーンで、県もPRなどに協力していく。

 対象商品は「金麦」「金麦 糖質75%オフ」(350ミリリットル)の6本入りパックで、紙パッケージには、熊野古道大門坂と熊野川の写真がデザインされている。

 「金麦」は36万本、「金麦 糖質75%オフ」は9万6千本を販売。1本売り上げるごとに1円を県世界遺産協議会に寄付し、環境保全に活用する。

最終更新:4/19(水) 17:00
紀伊民報