ここから本文です

19日に屋外展示デビュー、コビトカバ赤ちゃん いしかわ動物園

北國新聞社 4/19(水) 1:33配信

 いしかわ動物園(能美市)で19日、世界三大珍獣の一つ「コビトカバ」の雄の赤ちゃん「ミライ」の屋外展示を始める。屋外展示の開始に合わせ、毎日午後3時から飼育員がガイドを行う。

 ミライは昨年12月、雄のヒカル(6歳)と雌のノゾミ(6歳)の間に生まれた。現在、体長約70センチ、体重約30キロに成長し、母親に寄り添って甘え、元気に過ごしている。19日はアルパカ「ホップ」の毛刈りも公開される。

北國新聞社

最終更新:4/19(水) 1:33

北國新聞社