ここから本文です

川島永嗣、待望リーグ1デビュー!!強豪パリSGに惜敗も「得るものあった」

ゲキサカ 4/19(水) 19:33配信

 メスに所属する日本代表GK川島永嗣が、18日に行われた第31節のパリSG戦でリーグ1デビューを飾った。

 今節は守護神のGKトーマス・ディジョンがメンバー外。GKダビ・オーバーハウザーもベンチ入りしていたが、“第3GK”の川島が代役に抜擢された。川島の公式戦出場は今年1月のクープ・ドゥ・フランスのランス戦以来、2試合目となった。

 ただ相手は強豪パリSG。前半から2失点を喫すると、同点として迎えた後半アディショナルタイムに決勝点を浴び、2-3で敗れ、デビュー戦を白星で飾ることは出来なかった。

 『レキップ』によると、デビュー戦を振り返った川島は「結果は残念だが、我々はこの試合で得るものもあった。私はそれがポジティブなことだと感じている。後半の戦いは評価できるものだと思う。ただそれは勝利が得られなければ些細なこと。勝ち点を得られなかったことは残念だ」と反省している。

最終更新:4/19(水) 19:33

ゲキサカ