ここから本文です

香川先発予想ドルトムント、“3%”の逆転突破ミッションへ…指揮官は自信「我々ならできる」

4/19(水) 21:45配信

ゲキサカ

 日本代表MF香川真司の所属するドルトムントは19日、敵地でモナコとUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)準々決勝第2戦を戦う。ホームでの第1戦は2-3で惜敗。『uefa.com』が過去のUEFA主要大会の2連戦のデータをもとに算出したデータでは、逆転の確率3%という準々決勝4試合で最も困難なミッションに挑むことになる。

 ただ指揮官は逆転突破に自信を見せている。『uefa.com』によると、「最高のプレーを見せる必要があるが、我々ならできると確信している」と断言。「連れてきたチームには質の高いメンバーが揃っており、2ゴールを挙げて勝負をつける力はあるはずだ」とイレブンへの信頼を語った。

 また公式サイトに掲載されたスタメン予想によると、香川はシャドーポジションで先発が見込まれている。第1戦で意地の1ゴールを決めた香川の活躍にも期待が集まる。

 キックオフは日本時間20日、午前3時45分となっている。

最終更新:4/19(水) 21:45
ゲキサカ