ここから本文です

川崎F谷口「体張る」“記念弾男”鄭大世に負けん気

日刊スポーツ 4/19(水) 7:55配信

 J1通算得点は2万ゴールまで、あと1点に迫っている。21日に川崎フロンターレ-清水エスパルス、ガンバ大阪-大宮アルディージャの2カード(ともに午後7時開始)だけで、この4クラブに絶好機が巡ってきた。

【写真】Jリーグ女子マネージャーの佐藤美希は見事なくびれボディーを披露

 川崎FのDF谷口は「記念すべきゴールを取らせるわけにはいかない」と無失点を目標に掲げた。今季は東京戦でFW大久保嘉、札幌戦でFW都倉と、川崎Fから移籍した他クラブのエースに得点を許している。清水FW鄭大世は元川崎Fだが「二度あることは三度ある…、と思われる悪い流れは自分たちで断ち切る」と宣言。相手は記念弾に強いが「節目ゴールは絶対にやらせないように体を張る」と負けん気を口にした。

最終更新:4/19(水) 8:34

日刊スポーツ