ここから本文です

岸恵子「若い人はキレイでうまくて…」面白くない

日刊スポーツ 4/19(水) 18:01配信

 女優岸恵子(84)がこの夏、集大成ともいえるスペシャル・トークショーを全国19カ所で開催する。19日、都内で会見して思いを語った。

【写真】「市川崑映画祭」であいさつに立った岸恵子

 18歳でデビュー、瞬く間にトップスターになった岸だが「今でいうフェイク・ニュースに悩まされ日本を飛び出しました」と振り返る。以来43年、今でも仏パリ住まいだ。

 「日本人は優しいのに悲惨ないじめや少年少女をターゲットにした犯罪が起きる。最近のテロも含め、パリの厳しさにもまれて今の私があると思いますが、トークショーは困窮した人に添わせる心の大切さが伝わるようなものにしたい」。

 女優歴は66年。「超高齢者ですよね。2年前までは朝食はマグカップのコーヒー3杯だけでした。お医者さまに怒られて、バナナとかヨーグルトを食べるようになりましたけど」と岸流健康の秘訣(ひけつ)も明かした。

 舞台への思いは強い。「舞台は実はここ10年くらいで、本当はよく分かっていないんですけど、面白くて楽しい。映画やドラマじゃあ、私の年齢では書き割りのようにぼんやりと映るような役しかこない。そういうのはやりたくありませんから」と笑わせた。

 最近のテレビドラマについては「若い人はみんなキレイでうまくて自然。びっくりするくらい。だから私は面白くない。小津(安二郎)さんの映画とかは実はセリフも不自然で、そこが面白かった」と皮肉まじりの発言も。

 「スペシャル・トークショー~夢のあとさき~」は8月9日の東京・なかのZEROホールを皮切りに全国19カ所を回る。

最終更新:4/19(水) 18:30

日刊スポーツ