ここから本文です

広島新人床田4回2失点で降板

日刊スポーツ 4/19(水) 19:40配信

<広島0-4DeNA>◇19日◇マツダスタジアム

 広島先発床田寛樹投手(22=中部学院大)は4回2安打2失点で降板した。

【写真】力強い投球フォームの床田

 立ち上がり3回を1人の走者も出さずに抑えたが、4回の先頭桑原に四球を与えると、田中浩につながれる。2死二、三塁となってからはロペスに2点適時打を浴びた。続く倉本は左飛に抑えたが、この回限り、63球で降板となった。

 5回からは2番手としてヘーゲンズがマウンドに上がった。

最終更新:4/19(水) 21:37

日刊スポーツ