ここから本文です

1番人気キタサンサジン重賞初制覇/東京スプリント

日刊スポーツ 4/19(水) 20:48配信

<東京スプリント>◇19日=大井◇統一G3◇ダート1200メートル◇4歳上◇出走10頭

 内田博幸騎手が騎乗した1番人気キタサンサジン(牡5、梅田)が、うれしい重賞初制覇を果たした。

 重賞初出走で勢いよくハナを主張すると、そのままレースの主導権を握り、直線も外から迫るブライトラインを頭差退けて優勝。21戦目で待望の重賞初勝利を挙げた。勝ちタイムは1分12秒7。3着はレーザーバレット。

 内田騎手は「スタートでトモを滑らして他の馬に半馬身ほど遅れたけど、運のあるオーナーに助けられて僕も勝たせていただいた。なかなかしぶといレースができる馬なので、この先がまだまだ楽しみ。キタサンブラックに続いて、この馬にも勝ってほしいですね」と話していた。

 馬連(2)(10)は450円、馬単(10)(2)は810円、3連複(2)(8)(10)は860円、3連単(10)(2)(8)は2980円。

(注=成績、払戻金は主催者の発表と必ず照合してください)

最終更新:4/19(水) 22:54

日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ