ここから本文です

「緒方監督から暴言があった」退場宣告の山路審判

日刊スポーツ 4/19(水) 21:55配信

<広島0-4DeNA>◇19日◇マツダスタジアム

 2度の一塁での判定を巡って緒方孝市監督(48)が猛抗議。「暴言」のため退場となった。

【写真】アウトとなった小窪、非常に微妙な判定だった

 試合後、一塁審判だった山路審判員が取材に応じた。退場理由には「緒方監督から抗議を超える暴言があったため」と説明。判定については「ジャッジした通りです」と答えた。クルーチーフの真鍋審判員は「ジャッジしたということ。やりきったということです」ときっぱり言った。

最終更新:4/20(木) 7:59

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報