ここから本文です

中日、西武がサヨナラ勝ち/19日プロ野球まとめ

日刊スポーツ 4/19(水) 22:40配信

<プロ野球>◇19日◇鹿児島ほか

【セ・リーグ】

◆巨人4連勝、育成出身の篠原初勝利 ヤクルト3連敗

【写真】鬼の形相で山路審判に詰め寄る緒方監督

<巨人1-0ヤクルト>◇19日◇鹿児島

 巨人は初回に阿部の犠飛で先制した。だが先発高木が2回の打席で犠打の際に投球を右手に受けて負傷交代。篠原が2番手で登板。

 篠原は3回から5回まで毎回走者を許すも無失点に抑えた。一方、打線もヤクルト先発ブキャナンから6回までに追加点を奪えず。

 巨人は継投で逃げ切り4連勝。3日前に支配下登録されたばかりの2番手・篠原が初登板で初勝利を挙げた。ヤクルトは3連敗。

 カミネロが6セーブ目。ブキャナンは初黒星。

◆DeNA今永1安打完封で1勝 緒方監督退場実らず

<広島0-4DeNA>◇19日◇マツダスタジアム

 3回まで両軍無得点の投手戦。広島先発の新人床田は3回まで完全投球。DeNA今永は1回1死一、三塁を切り抜け立て直した。

 DeNAが4回にロペスの2点適時打で先制。6回には田中浩の適時打で加点。広島は6回まで1安打に抑えられ、床田も降板。

 DeNAが逃げ切った。先発今永が1安打完封で今季初勝利。広島は7回にこの日2度目の抗議を行った緒方監督が退場処分。広島床田は初黒星。

◆中日が劇的勝利!阪神鳥谷サヨナラタイムリーエラー

<中日4-3阪神>◇19日◇ナゴヤドーム

 中日ジョーダン、阪神秋山の投げ合い。中日は初回1死二、三塁、4番平田の犠飛で先制。阪神は2回2死一、二塁も得点ならず。

 阪神は5回2死満塁で上本の2点適時打で逆転。中日は6回無死一、三塁から4番平田の二塁への併殺打の間に同点に追いついた。

 中日は1点を追う8回に大島の適時打で同点。9回裏2死二、三塁から京田の三ゴロを阪神鳥谷のエラーを呼びサヨナラ勝ち。

 中日田島が1勝、阪神松田が1敗。

【パ・リーグ】

◆西武浅村サヨナラ打!楽天は連勝4でストップ

<西武5-4楽天>◇19日◇メットライフ

 楽天は初回、先頭の茂木が西武先発多和田の2球目を右翼席に運ぶ先制弾。2回も茂木の右前適時打で加点した。

 楽天は5回にペゲーロの右越え本塁打、7回にウィーラーが左越え適時二塁打で加点。西武は6回に中村の本塁打などで2点を返した。

 西武は2点を追う8回、浅村の遊撃後方に落ちる適時打、メヒアの三ゴロ失策の間の得点で同点に追いついた。延長に突入した。

 西武は延長12回、1死一塁から浅村の右中間を破る適時二塁打でサヨナラ勝ち。楽天の連勝は4で止まった。

 西武武隈が今季初白星。楽天森原は今季初黒星。

◆ソフトバンクが完封リレーで連勝、ロッテは3連敗

<ロッテ0-2ソフトバンク>◇19日◇ZOZOマリン

 ロッテは1回、1死三塁の好機をつくるも鈴木、福浦が連続三振。ソフトバンクは3回2死満塁もデスパイネが二塁ゴロで無得点。

 ソフトバンクは5回、3番柳田が左中間へ打ち上げた打球が風速8メートルの風に乗ってスタンドイン。3号ソロで先制した。

 ソフトバンクは7回にデスパイネの適時打で1点を追加。投げては東浜-岩崎-サファテとつないで完封リレー。ロッテは3連敗。

 ソフトバンク東浜は今季初勝利、サファテが6セーブ目。ロッテ・スタンリッジは今季初黒星。

最終更新:4/19(水) 22:55

日刊スポーツ