ここから本文です

モルガンS:1-3月利益が予想上回る-債券トレーディング収入倍増

Bloomberg 4/19(水) 21:06配信

米モルガン・スタンレーの1-3月(第1四半期)利益はアナリストの予想以上に増加した。債券トレーディング収入がほぼ2倍と、大手米銀の中で最大の伸び率を記録した。

19日の発表によると、純利益は前年同期比70%増の19億3000万ドル(約2100億円、1株当たり1ドル)。前年同期は11億3000万ドル(同55セント)だった。ブルームバーグがまとめたアナリスト20人の予想平均では1株利益90セントが見込まれていた。

債券トレーディング収入は17億1000万ドルと、アナリスト予想の15億6000万ドルを上回った。株式トレーディング収入は1.9%減の20億2000万ドル。アナリスト予想は19億2000万ドルだった。

ジェームズ・ゴーマン最高経営責任者(CEO)は発表資料で「近年で最強の四半期の一つになった。改善した市場環境の中で全ての事業分野が好調だった」とコメントした。

債券トレーディング収入は4四半期連続で10億ドルを超えた。ゴーマンCEOは同事業から年40億ドル以上の収入を生み出すことが可能だと述べていた。

株主資本利益率(ROE)は10.7%と前四半期の8.7%から上昇し、アナリスト予想の9.75%も上回った。

全社の収入は25%増の97億5000万ドル(予想92億9000万ドル)。非金利費用は15%増の69億4000万ドル。最大部分の報酬費用は21%増の44億7000万ドル(予想42億ドル)となった。

原題:Morgan Stanley Beats Estimates as Fixed-Income Revenue Doubles(抜粋)

Hugh Son

最終更新:4/19(水) 21:06

Bloomberg