ここから本文です

【特集】カットもカラーも“格安”で 女性にも人気のワケとは?

毎日放送 4/19(水) 15:47配信

格安カットの店に行かれたことはありますでしょうか?髪の毛を切ることだけに特化し、シャンプーや顔そりなどがないため、かかる時間は10分程度、1000円台が多くリーズナブルなところがうけています。男性が利用するイメージの強い格安カット店ですが、いま女性の利用者も増えているといいます。カットだけでなく格安で髪の毛を染めてくれるカラーの店も登場。その現場を取材しました。

男女問わず「格安カット」

1990年代後半、社会現象となった「カリスマ美容師」。時は流れ、いま町にあふれるのはいわゆる「格安カット」のお店。客は男性中心、と思われていましたが…。

「大阪府和泉市のショッピングモール内です。こちらのいわゆる格安カット、1000円カットのお店“カットファクトリー”です。男性でも1000円とありますが、こちら女性でも1000円、さらにショートでもロングでも1000円とわざわざ書かれていまして、女性の方も来られるということですよね」(山中真アナウンサー)

全国に168店舗を展開するお店。女性客も多いといいます。

「半分くらいは女性の方」(カットファクトリービバモール和泉中央店 寺田誠店長)
Q.格安カットは男性のお客さんがメインなのかなというイメージがあったのですが…(山中アナウンサー)
「うちは違いますね、お昼間は女性の方が多い」
Q.リピート率は?
「7割ですね」

女性客も利用するようになったワケとは

月に1回は来るというこちらの女性、まずはチケットを買うのが格安スタイル。予約や指名などはありません。どんな髪型にしたいのか伝えると、シャンプーはせず、すぐにカット開始です。

Q.なぜ格安カットに行こうと?(山中アナウンサー)
「もともと美容室の時間が長いのが苦手で。私、別にシャンプーとかいらないタイプだったので」(女性)
Q.おしゃれな雰囲気は?
「ああいうのが逆に苦手なんですよ。いちいち席立ったら『お疲れさまです』みたいな。一斉にそんなん言わんでええのに…」
Q.周りは1000円と言うと驚く?
「『あっそうなん!?』みたいな」
Q.この店来るまではいくら?
「1万円以上はかけていた」

で、1000円カットの仕上がりは…?

「すごいサラサラ、TSUBAKIのCM出られそう」(女性)

他の美容院とうまく使い分ける人も。

「実は3週間くらい前にある美容室に行ったんですよ。言った通りのスタイルにならなかったんですよ」(女性)

ボリュームを抑えたかったといいますが、思い通りに変身できるのでしょうか。

途中電話に出たり、他の客と掛け持ちすることもありません。切ることだけに集中し、わずか14分38秒で終了しました。

Q.できあがり、いかがですか?
「すごく軽くなりました」

ちなみに格安カットでよくある、毛の吸引はこの店ではしません。

「男性の方は短いんで吸えるんですよ。女性の方は吸えないのでドライヤーで飛ばす感じで…(吸うと)絡まっちゃいますからね」(カットファクトリービバモール和泉中央店 寺田誠店長)

1/2ページ

最終更新:4/25(火) 16:00

毎日放送