ここから本文です

フォルクスワーゲン:1-3月利益、予想上回る-新モデル投入が寄与

Bloomberg 4/19(水) 1:01配信

ドイツの自動車メーカー、フォルクスワーゲン(VW)の1-3月(第1四半期)暫定決算で利益がアナリスト予想を上回った。VW部門が新たに投入したモデルが増益への追い風となった。

同社の18日発表によると、営業利益は「市場予想を大きく上回る」約44億ユーロ(約5120億円)に達したもよう。前年同期は34億4000万ユーロだった。同社はまた、今年の売上利益率を6-7%で据え置いた。

VW部門の営業利益は約9億ユーロ。新たに投入したスポーツタイプ多目的車(SUV)「ティグアン」とコスト削減が寄与した。排ガス不正の影響で前年同期は7300万ユーロだった。1-3月決算の詳細は5月3日に公表される。

VWの株価は一時3.9%上昇と、日中取引としては1月11日以来の大幅高となった。フランクフルト時間午後4時33分現在は前営業日比3.4%高の135.55ユーロ。年初来上昇率は1.9%、時価総額は693億ユーロ。

原題:Volkswagen Quarterly Earnings Jump on Main Brand’s New Cars (1)(抜粋)

Tom Lavell

最終更新:4/19(水) 1:01

Bloomberg