ここから本文です

米ヤフー:ベライゾンとの取引は6月完了-1~3月決算は予想上回る

Bloomberg 4/19(水) 8:38配信

米ヤフーは18日、ベライゾン・コミュニケーションズへのウェブ事業売却が6月に完了する見込みだと発表した。また売却完了前の最後の決算を発表、成長に向かう可能性の兆しが見られた。

1-3月(第1四半期)の調整後売上高と利益はアナリスト予想を上回った。ヤフーはこれまで、ベライゾンへの売却は4-6月(第2四半期)中に完了する見込みだとしていた。

ヤフーのマリッサ・メイヤー高経営責任者(CEO)は決算に関する発表資料で、「独立企業として最後の四半期に入る中、最後まで力を抜かず、ベライゾンと最善の形で統合できるような計画に集中している」と述べた。

トラフィック獲得コスト(TAC)を除いたベースの1-3月売上高は8億3380万ドル(約904億円)。ブルームバーグがまとめたアナリスト予想の平均は8億1400万ドルだった。一部項目を除いた利益は1株当たり18セント、アナリスト予想は14セント。

ヤフー株は18日の米株式市場時間外取引でほぼ変わらず。通常取引終値は0.4%高の47.56ドル。

原題:Yahoo Shows Some Progress in Last Stretch as Stand-alone Company(抜粋)

Brian Womack

最終更新:4/19(水) 8:38

Bloomberg