ここから本文です

JPモルガン、7480億円相当の学生ローン債権を米ナビエントに売却へ

Bloomberg 4/19(水) 11:46配信

JPモルガン・チェースは、69億ドル(約7480億円)相当の学生ローンのポートフォリオを米ナビエントに売却することで合意した。JPモルガンは5日前、学生ローン債権の処分を目指していることを株主に明らかにしていた。

2013年に学生ローンをこれ以上提供しない方針を発表していたJPモルガンは13日、学生ローン債権の処分の選択肢を模索する中で、これらの債権の評価損を計上したと説明していた。ナビエントの18日の発表資料によると、同社に売却されるのは約37億ドル相当の連邦政府保証付き学生ローン(うち半分未満が証券化されている)と、約32億ドル相当の完全民間の教育ローン。条件は明らかにしていない。

学生ローンのサービサー業務で米最大手のナビエントは、4ー6月(第2四半期)に購入を段階的に完了し、最終的には購入したローンを自社のサービシング・プラットフォームに移す見通しだ。同社は今回の購入が恐らく今年の業績の押し上げ要因になるとの見方を示した。

原題:JPMorgan to Sell $6.9 Billion of Student Loans to Navient (2)(抜粋)

David Scheer

最終更新:4/19(水) 11:46

Bloomberg