ここから本文です

アクゾ:特殊化学品事業を1年内に売却または分離へ-PPG案に対抗

Bloomberg 4/19(水) 18:13配信

オランダの塗料メーカー、アクゾノーベルは、特殊化学品事業を1年以内に売却ないしは分離し、株主に16億ユーロ(約1870億円)還元する方針を示した。これは同業の米PPGインダストリーズによる240億ドル(約2兆6150億円)相当の買収提案を拒否して独立維持を目指すトン・ビュークナー最高経営責任者(CEO)の事業計画の一環。

アクゾは19日の発表資料で、特殊化学品事業を1年以内に分離することに伴い得られるネットベースの資金の「大部分」を株主に還元すると説明した。今年の配当を50%引き上げるほか、特別配当として10億ユーロ支払う。

アクゾ株はアムステルダム時間午前9時20分現在、前日比0.3%安の78.07ユーロ。これに基づく時価総額は約200億ユーロ。PPGが示した現金と株式による買収提示額は1株当たり88.72ユーロ相当。

原題:Akzo Plans Break Up Within Year to Counter Rival PPG’s Bid (2)(抜粋)

Ellen Proper

最終更新:4/19(水) 18:13

Bloomberg