ここから本文です

ロナルド・ブルーナーJr.、ソロ・デビュー作を携えて5月に来日公演決定

4/20(木) 16:11配信

CDジャーナル

 ソロ・デビュー・アルバム『トライアンフ』(RINC-020 2,130円 + 税)を4月19日(水)にリリースしたロナルド・ブルーナーJr.(Ronald Bruner Jr.)が、自身のユニットを率いて来日決定。5月26日(金)東京・南青山 BLUE NOTE TOKYO、5月27日(土)・28日(日)東京・丸の内 COTTON CLUBにて公演を行います。

 フライング・ロータス『ユーアー・デッド!』やケンドリック・ラマー『トゥ・ピンプ・ア・バタフライ』にも参加した鬼才ドラマーのロナルド・ブルーナーJr.。これまでにチャカ・カーンやカマシ・ワシントンら多数のアーティストのバンド・メンバーとして来日を重ねているものの、自身のリーダー公演は今回が初。

 新作『トライアンフ』には、ジャズ / フュージョン界の巨星、故ジョージ・デュークやUS最注目ラッパーのマック・ミラー、実弟のサンダーキャットとジャミール・ブルーナーらが参加。LAシーンの重要人物が集っています。

 BLUE NOTE TOKYO公演はJam Session会員が4月25日(火)、一般ウェブ先行が4月29日(土)、一般電話予約は5月2日(火)よりそれぞれ座席予約の受付を開始。COTTON CLUB公演は4月29日(土)より受付開始となります。

最終更新:4/20(木) 16:11
CDジャーナル