ここから本文です

デイ、スコットに続け!豪州のアマチュア世界1位がプロデビュー

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 4/20(木) 8:33配信

◇米国男子◇バレロテキサスオープン 事前(19日)◇TPCサンアントニオ-AT&Tオークス(テキサス州)◇7435yd(パー72)

石川遼のフォトギャラリー

アマチュア世界ランキング1位だったカーティス・ラック(オーストラリア)が今週、プロデビュー戦を迎える。多くのアマチュアタイトルを獲得した20歳の新星は「すばらしい週になると思う」と話した。

2016年に「全米アマチュア選手権」、と「アジアパシフィックアマチュア選手権」を制覇。今年の「マスターズ」ではベストアマチュア争いで敗れたが、46位になった。注目を集めてのプロ転向に「若干のプレッシャーを感じている」と明かした。

長髪にひげを蓄え、ミュージシャンのようなワイルドな風貌だが、ユーモアもある。「風の強いテキサスでの対応は?」と問われると「故郷の(オーストラリアの)パースはもっと風が強い。だから、穏やかな場所でゴルフをする対策をしなきゃいけないね」。アマチュアとの違いを聞かれると「お金を稼げるようになったこと」と、笑いを誘った。

先週は風邪で、休養を余儀なくされた。「まだ声が治ってなくて」と本調子ではないが、この日は練習に励んだ。距離の長いコースに「タフなコースだけど、キャディと良い戦略を練れている」と自信もみなぎった。

母国では、ジェイソン・デイやアダム・スコットに続くプロとしての成功が期待される。「デイやスコットとラウンドした経験は財産になっている」。今大会の舞台は、母国の英雄グレッグ・ノーマンが設計した。偉大な先輩たちを追って、新たなステージに立つ。(テキサス州サンアントニオ/林洋平)

最終更新:4/20(木) 8:33

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)