ここから本文です

開館20周年記念!期間限定特別割引も♪ガラスの限りない魅力を紹介「ガラスの造形-光と視覚の魔術展」4月27日~10月4日開催 <黄金崎クリスタルパーク>【西伊豆町】

伊豆新聞 4/20(木) 9:19配信

 現代の世界一流作家の作品が集うガラスミュージアム<黄金崎クリスタルパーク>は、開館20周年記念日の4月27日から「ガラスの造形-光と視覚の魔術展」をスタートします。

 光と視覚的効果をテーマにし、多様なガラス造形作品を展示。設置される環境、選択や加工の方法によって、自在に姿を変化させるガラスの限りない魅力を紹介します。

 ガラスミュージアム内にある、鏡の不思議が体感できる「ミラクル・クリスタルワールド」では、万華鏡作家の新作やユニークなものを交えて同日リニューアルオープン。

 記念日当日は通常大人800円、子ども400円の入館料が半額。4月28日~5月末日まで、通常の20%引きで楽しむことができます。

 かつて国内板ガラスの約9割が宇久須の珪石(けいせき)から作られ“ガラス文化の里”と呼ばれる西伊豆町宇久須。“夕陽(ゆうひ)のまち”としても知られる風光明媚(めいび)な場所にあり、車で2分ほどの裏手にある名勝「黄金崎公園」の馬ロックは、パワースポットとしても人気です。

◆静岡県西伊豆町宇久須2204-3

◆電話番号/0558-55-1515

◆営業時間/午前9時~午後5時 (入館は閉館30分前まで)

◆ミュージアム入館料/大人(高校生以上)800円・小人(小・中学生)400円

◆休館日/2017年4月24~26日は臨時休業

◆無料駐車場/普通車160台・大型10台

◆全館バリアフリー

最終更新:4/28(金) 10:25

伊豆新聞