ここから本文です

山邉節子容疑者「自立したかった」

RKK熊本放送 4/20(木) 13:58配信

RKK熊本放送

出資法違反の疑いで県警に逮捕された山邉節子容疑者は警察の調べに対し「事業に失敗し、負債が残った。負債をたて替えてくれた家族の手を借りずに自立したかった」と話しているということです。

警察によりますと、山邉容疑者は東京都などの男性2人から合わせて6800万円を違法に出資させた疑いがもたれています。
19日、熊本へ移送された山邉容疑者は警察の調べに対し、動機について「県内で複数の事業に失敗し負債が残った。その負債を子ども2人に立て替えてもらい負い目があった。家族の手を借りずに自立したかった」などと話しているということです。
山邉容疑者は70人以上から少なくとも7億円を集めたとみられています。警察は19日午後にも山邉容疑者の身柄を熊本地検に送る予定です。

RKK熊本放送

最終更新:4/20(木) 13:58

RKK熊本放送