ここから本文です

選挙委、異議申し立て却下=トルコ国民投票

時事通信 4/20(木) 0:35配信

 【エルサレム時事】トルコの高等選挙委員会は19日、憲法改正への賛否を問う16日の国民投票をめぐり、同委に対して行われた投票無効の申し立てを却下した。

 トルコのメディアなどが伝えた。委員会メンバー11人のうち10人が無効に反対したという。

 改憲反対派の中道左派野党・共和人民党やクルド系政党・国民民主主義党は、高等選挙委が投票開始後に公式スタンプの押されていない票も有効とすると規則を変更したことなどを問題視し、投票無効を訴えて異議申し立てをしていた。 

最終更新:4/20(木) 0:35

時事通信