ここから本文です

〔ロンドン株式〕4日続落(19日)

時事通信 4/20(木) 2:00配信

 【ロンドン時事】19日のロンドン株式市場の株価は、堅調な英通貨ポンド相場を嫌気して4営業日続落し、FT100種平均株価指数は前日比33.14ポイント(0.46%)安の7114.36で終了した。ただ、値下がり銘柄は全体の約4割程度にとどまった。
 英CMCマーケッツのアナリスト、マイケル・ヒューソン氏は「ポンド相場の反発が続いている。今後数日、一段高となるかもしれない。通貨に敏感な銘柄に悪影響を及ぼすだろう」と話した。
 個別銘柄では、英高級衣料バーバリーが7.94%の大幅安。産金大手フレスニーヨは2.95%安、産金大手ランドゴールド・リソーシズは2.92%安、英・オランダ系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルは2.73%安、水道大手セバーントレントは2.28%安。
 英酒造大手ディアジオは1.92%安、英ガス・電力大手セントリカとアイルランド段ボール大手スマーフィット・カッパはそれぞれ1.83%安、英航空機エンジン製造大手ロールス・ロイスは1.78%安、英給食サービス大手コンパス・グループは1.71%安。
 一方、英小売大手セインズベリーは5.03%高、英格安航空大手イージージェットは4.98%高、英金融大手ロイヤル・バンク・オブ・スコットランドは4.90%高と好調だった。

最終更新:4/20(木) 2:26

時事通信