ここから本文です

読売ジャイアンツ、SnSnapと2年連続でSNS施策を実施 SNSの投稿をオーロラビジョンに投影

MarkeZine 4/20(木) 15:00配信

読売ジャイアンツ、SnSnapと2年連続でSNS施策を実施 SNSの投稿をオーロラビジョンに投影

画像

 集客やプロモーションに活用できるSNSフォトプリントサービス「#SnSnap」などを提供するSnSnapは、読売ジャイアンツに対して、来場者がSNSに投稿した写真をオーロラビジョンに投影することのできる「#SnSnap WALL」とジャビットくんになれるカメラサービス「#MirrorSnap」を提供した。

【写真・画像】読売ジャイアンツ、SnSnapと2年連続でSNS施策を実施 SNSの投稿をオーロラビジョンに投影

 2017年に東京ドームにて開催の読売ジャイアンツ戦、全試合に導入される。同球団は2つのサービスの導入を通して、SNS上での同球団に関する投稿を促すことで、若年層の来場者を増加させる狙いだ。

 昨年もSnSnapのデジタルサイネージサービス「#SnSnap WALL」とSNSフォトプリントサービス「#SnSnap」を活用した施策を行っており、それによる投稿数と来場者の反応、投稿されたコメントが多かったことから2年連続での実施が決定した。

最終更新:4/20(木) 15:00

MarkeZine