ここから本文です

ドルトムント 逆転ならず準々決勝敗退 香川フル出場、好機絡むも不発

スポニチアネックス 4/20(木) 5:41配信

 ◇欧州CL決勝T準々決勝第2戦 ドルトムント1―3モナコ(2017年4月19日)

 欧州チャンピオンズリーグ(CL)は19日(日本時間20日)、決勝トーナメントの準々決勝第2戦が行われ、日本代表MF香川真司(28)が所属するドルトムントはアウェーでモナコと対戦、1―3(2戦合計3―6)で敗れた。

 12日の第1戦はホームで2―3と敗れていたドルトムント。逆転を狙って臨んだが前半3分、モナコのムバッペに先制点を決められるとその後も攻め込まれ、17分にもファルカオに追加点を許し0―2で折り返した。

 後半に入るとドルトムントが反撃。3分にロイスのゴールで追い上げた香川もゴール前で好機を作るが、36分にモナコのジェルマンにダメ押し点を決められた。

 準々決勝のもう1試合はユベントスがバルセロナとスコアレスドロー、2戦合計3―0でユベントスが準決勝に進んだ。

最終更新:4/20(木) 6:24

スポニチアネックス