ここから本文です

山邉容疑者 送検「具体的な金額は覚えていない」

RKK熊本放送 4/20(木) 20:04配信

RKK熊本放送

出資法違反の疑いで警察に逮捕された山邉節子容疑者の身柄が熊本地検に送られました。「家族の手を借りずに自立したかった」と犯行の動機を供述しているということです。

「午後2時10分です。山邉容疑者が熊本東警察署から熊本地検へ送検されます」(記者)

警察によりますと、山邉容疑者は東京都などの男性2人からあわせて6800万円を違法に出資させた疑いがもたれています。
19日逮捕され熊本へ移送された山邉容疑者は警察の取り調べに対し「県内で複数の事業に失敗し負債が残った。その負債を子ども2人に立て替えてもらい負い目があった。家族の手を借りずに自立したかった」などと犯行の動機を供述しているということです。
山邉容疑者は「集めた金額は具体的に覚えていない」としつつも容疑については認めているということです。
山邉容疑者の身柄は20日午後、熊本地検に送られ、合わせて別の男女2人も出資などに関与した疑いで書類送検されました。警察は他にも関与した人物がいないかなど慎重に調べを進めています。

RKK熊本放送

最終更新:4/20(木) 20:04

RKK熊本放送