ここから本文です

衆院選区割り見直し 奈良は“1減”

関西テレビ 4/20(木) 20:33配信

関西テレビ

「一票の格差」を2倍未満に抑えるため、衆議院選挙区の新たな区割り案が出されました。

関西では、奈良県の定数が1つ減る見通しになっています。

19日、政府の審議会は、衆議院での一票の格差を2倍未満に抑えるため、新たな選挙区の区割り案を安倍総理に勧告しました。

区割り案では小選挙区の定数が6つの県で削減されるほか、97の選挙区で区割りが見直されます。

関西では奈良の小選挙区を4つから3つにするため、2区の生駒市を1区に編入するほか、3区を南北に分割する案が示されました。

新たな選挙区に変更される奈良県御所市の有権者は…

【有権者たち】
「国会議員も多いから、減らすことは賛成」
「他の所ならいいけど、ここを減らされたら具合悪いところもたくさんある。繋がりをみんな持ってますやん、それぞれ」

関西では、大阪と兵庫でも一部選挙区が見直しの対象となっています。

最終更新:4/21(金) 2:13

関西テレビ