ここから本文です

ECB緩和解除、まだすべきでない=仏中銀総裁

ロイター 4/20(木) 3:16配信

[ニューヨーク 19日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーのビルロワドガロー仏中銀総裁は、ECBはまだ金融緩和を解除すべきではないとの認識を示した。

総裁はニューヨークで行った講演で「現在のマクロ経済環境が調整を必要としていないのは明らか」とし、「現行の金融政策スタンスは依然として完全に適切であり、インフレ率が目標水準近辺で持続するとの一段と明確が兆しが見られるまで調整の必要はない」と述べた。

また金融政策手段の中でも、インフレの目標回帰に最も必要な措置を最後に解除すべきとの考えを示し、現実的な視点から状況を引き続き精査していくとした。

(※原文などは関連コンテンツでご覧ください。)

最終更新:4/20(木) 3:19

ロイター