ここから本文です

【ベトナム】5月開催の二輪車ショー、10ブランドが出展

NNA 4/20(木) 11:30配信

 ベトナム二輪車協会(VAMM)は19日、5月4日にホーチミン市7区のサイゴン展示会議センター(SECC)で開幕する二輪車展示会「ベトナム・モーターサイクル・ショー」の概要を発表した。2回目となる同展示会には10ブランドが、100モデル以上のバイクを出展する。
 VAMMに加盟するホンダやヤマハ、スズキ、ピアジオ、SYMの5社に加えて、ベネリ、ドゥカティ、カワサキ、プジョー、ハーレーダビッドソンの各ブランドが出展する。スクーターやスポーツバイク、高性能の上位機種やコンセプトモデル車などが展示され、国内外の最新トレンドを紹介する。このほか、ボッシュやトタルなど二輪車部品や関連サービスを提供する55ブランドも出展する。
 VAMMの会長を務めるヤマハ・モーター・ベトナムの矢野剛社長は、「初開催の昨年は14万人の来場者があり素晴らしい結果となった」とした上で、今年は15万人の来場を見込んでいるとした。
 また会場から質問が出た二輪車市場の見通しついて、矢野社長は「消費者のバイクの需要が変わってきている。都市部だけでなく地方省でもスクーターが伸びている。スポーツバイクや大型バイクも潜在性がある」と答えた。
 二輪車展示会の一般向けの開会時間は4日が午後4時~同8時、5~7日は午前9時~午後8時までとなっている。チケットは2万ドン(87米セント、約95円)。ウェブサイト<http://www.vietnammotorcycleshow.com/>もしくは会場で購入できる。

最終更新:4/20(木) 11:30

NNA