ここから本文です

過酷なロシア・ソ連史そのまま=公開前の映画解説―エルミタージュ美術館

時事通信 4/20(木) 5:50配信

 ロシア革命から100年の今年、革命の地サンクトペテルブルクに残る世界遺産の美術館を徹底解剖した英ドキュメンタリー映画「エルミタージュ美術館 美を守る宮殿」(マージー・キンモンス監督)が29日から日本で公開される。

 東京都八王子市の創価大学で19日、作品を解説するイベントが開かれ、同大ロシアセンター長のステラ・シバコーバ教授は「死を目前にした時、人間は美しい物をより深く認識することがあるのではないか」と述べた。学芸員らが命懸けで収蔵品を守り抜いてきたエルミタージュ美術館の歴史は過酷なロシア・ソ連史そのままだ。 

最終更新:4/20(木) 9:09

時事通信