ここから本文です

ポール・ヴァーホーヴェン監督最新作「エル ELLE」、ポスター・ヴィジュアル&Web限定予告公開

CDジャーナル 4/20(木) 16:11配信

 『ロボコップ』『トータル・リコール』や『スターシップ・トゥルーパーズ』などで知られるポール・ヴァーホーヴェン監督の最新作「エル ELLE」が8月に東京・日比谷 TOHOシネマズ シャンテほか全国でロードショー。先駆けてポスター・ヴィジュアルとウェブ限定の予告編が公開されています。

 本作は映画『ベティ・ブルー / 愛と激情の日々』の原作者であるフィリップ・ディジャンの小説を映画化したエロティック・サスペンス。ある日覆面を被った男に襲われた新鋭ゲーム会社の女社長“ミシェル”が、警察に頼らず自ら犯人の正体を突き止めていく姿を描きます。犯人を追うにつれ、自身の中に潜む欲望や衝動に気づいていく主人公を演じたのは、ミヒャエル・ハネケ、クロード・シャブロルら巨匠たちの作品で知られるイザベル・ユペール。ユペールは本作で第89回〈アカデミー賞〉主演女優賞にノミネートされています。脇を固めるのは、アンヌ・コンシニ、シャルル・ベルリングら。

 公開されたウェブ限定の予告編には、覆面の男に襲われたミシェルが自ら犯人捜査に乗り出す様子や、彼女を取り巻く人々の謎めいた姿が収められているほか、ミシェルが一人テレビに向い「クソ喰らえ!」と罵声を浴びせる場面や、エロティックに男性を誘惑する場面など、隠された本性が露わになってゆくシーンも映し出されています。

最終更新:4/20(木) 16:11

CDジャーナル