ここから本文です

森友系列の保育士不足 大阪市対応策を提案

関西テレビ 4/20(木) 23:01配信

関西テレビ

森友学園系列の保育園が保育士不足に陥っている問題で、大阪市と園の協議が行われ、市側は継続に向けた対応策を提案しました。

大阪市と森友学園系列の保育園の籠池諄子園長は20日、保育士不足の問題について協議を行いました。

保育園では今月、保育士2人が退職し4人だけになっていて、最低6人を必要とする大阪市の基準を満たせていません。

そのため、市は20日までに保育士を補充する計画を提出するよう求めていました。

協議では園長から存続したいという申し出がありましたが、保育士確保の具体策は示されず、大阪市は保育士を派遣する方法を紹介するなど対応策を提案したということです。

【籠池諄子園長】
「こちらから大阪市の意向をさぐったという感じです。そしうたら、大阪市は続けていくように、続けさせてくださるようなことを言いました」

市は21日、保育園に改善勧告を出す方針です。

最終更新:4/21(金) 2:12

関西テレビ