ここから本文です

<小池都知事>メーデー出席へ 都議選控え連合と接近

毎日新聞 4/20(木) 7:30配信

 東京都の小池百合子知事が連合の招待を受け、29日に渋谷区の代々木公園で開かれるメーデー中央大会に出席する方向で調整していることが分かった。都知事の出席は1999年以降は1回しかなく極めて異例。6月23日告示の都議選を控え、連合と小池氏の蜜月ぶりが注目されている。

【「ファーストなひと」小池都知事】

 連合によると、都知事の出席は2013年の猪瀬直樹氏が最後。98年までは鈴木俊一氏や後任の青島幸男氏がほぼ毎年出席したが、石原慎太郎氏(99~12年)と舛添要一氏(14~16年)の時は副知事らが代理出席した。

 連合の神津里季生会長は「私たちは民進党の最大の応援団。今一度、政権に復帰してもらいたい」と繰り返し発言している。一方で傘下組織の連合東京は、小池氏が率いる地域政党「都民ファーストの会」と今月7日に政策合意を交わし、民進を離党した都民ファーストの都議選候補者も支援すると表明した。連合関係者によると、都民ファーストの独自候補の支援も検討しているという。

 「小池氏の出席は、連合の都民ファースト支援への感謝の意思表示」(産業別労組幹部)との見方も出ている。【早川健人、柳澤一男】

最終更新:4/20(木) 11:54

毎日新聞