ここから本文です

(教えて! トランポノミクス:9)温暖化対策、どう見直すの?

朝日新聞デジタル 4/20(木) 11:30配信 有料

 「石炭との戦争は終わりにする」。3月28日、トランプ氏は首都ワシントンの環境保護局(EPA)で炭鉱労働者に囲まれ、オバマ前大統領が力を入れた地球温暖化対策を全面的に見直す大統領令に署名した。
 オバマ氏は、温暖化対策の新たな国際的な枠組み「パリ協定」の採択、発効に指導力を発揮した。米国内でも、太陽光や風力など自然エネルギーを支援、二酸化炭素(CO2)を多く出す火力発電所への規制を強め、2030年に発電所から出るCO2を05年比で32%減らす目玉政策「クリーンパワー・プラン」の導入を進めた。
 今回の大統領令にはクリーンパワー・プランの撤廃に加え、国有地での新たな石炭採掘を禁じる規制の撤廃、採掘で出るメタンガスの規制緩和など、エネルギー開発の足かせになる規制を根こそぎ見直す指示が盛り込まれた。……本文:1,823文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:4/20(木) 11:30

朝日新聞デジタル