ここから本文です

トランプ氏「韓国が中国の一部だったと聞いた」韓国外交部「一考の価値もない」

中央日報日本語版 4/20(木) 8:44配信

韓国外交部は、ドナルド・トランプ米大統領が中国の習近平国家主席から韓国が中国の一部だったと聞いたと述べたことに対し、韓国外交部が「一考の価値もない」と低評価した。

19日、外交部当局者は「報道の内容が事実かどうかとは関係なく、数千年間の韓中関係の歴史で韓国が中国の一部ではなかったということは、国際社会が認める明白な歴史的事実」とし、「誰も(これを)否認できないだろう」と話した。

これに先立ち、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は、トランプ大統領がインタビューで習近平主席が米中首脳会談で中国と韓半島(朝鮮半島)の歴史について話し、韓国が中国の一部だったと説明したと報じた。

外交部は、このような発言がインタビューから出ただけに、習近平主席がトランプ大統領に関連した発言をしたのか、トランプ大統領がインタビューでどのように話したのかなどに対する事実関係をさらに確認する方針と伝えられている。

最終更新:4/20(木) 8:44

中央日報日本語版