ここから本文です

【夏休み2017】恐竜大繁栄の謎に迫る「ギガ恐竜展」幕張メッセ7/15-9/3

4/20(木) 18:45配信

リセマム

 「ギガ恐竜展2017」が、7月15日~9月3日に幕張メッセで開催される。30点を超える日本初公開の恐竜たちが展示され、世界各地から発掘された貴重な実物化石、全身骨格標本、ロボットなどで、恐竜大繁栄の謎に迫る。入場料は大人2,200円(前売券1,800円)、子ども1,000円(前売券800円)。

関連画像を見る

 「ギガ恐竜展2017」では、「地球の絶対王者のなぞ」と題し、恐竜が大繁栄を遂げた謎に迫る。実物化石、全身骨格標本、ロボットなどを通し、恐竜が生きていた中生代の地球の姿や、恐竜の形、大きさ、ライフスタイルなどをテーマに着目、その要因を探る。

 30点を超える日本初公開の恐竜たちの中でも、ルヤンゴサウルス、ティラノサウルスは必見。ルヤンゴサウルスは、中国の河南省で発見された全長が38メートル、高さ14メートル、重さ130トンにも及ぶ世界最大級の竜脚類の組み上がった全身骨格が展示される。また、ワイレックスという愛称のティラノサウルスの全身骨格は、皮膚印象化石を持つ貴重な標本が展示される。

 チケットは5月3日から前売り券の販売が開始され、数量限定でオリジナルマスコット付き前売り券も販売される。チケットぴあ、ローソン、イープラスで購入可能。

◆ギガ恐竜展2017地球の絶対王者のなぞ
日時:2017年7月15日(土)~9月3日(日)9:30~17:00(入場は閉場30分前まで)※休館日なし
会場:幕張メッセ国際展示場11ホール(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
入場料:
大人(高校生以上)【当日】2,200円/【前売り】1,800円
子ども(4歳~中学生)【当日】1,000円/【前売り】800円
※3歳以下は無料
※障がい者手帳を持っている人と、その介護者1名は無料

《リセマム 藍葉るらき》

最終更新:4/20(木) 18:45
リセマム