ここから本文です

【英国】英下院、6月8日早期総選挙の実施を可決

4/20(木) 11:45配信

NNA

 英下院(定数650)は19日、早期総選挙の実施に向けた法案を522対13の賛成多数で可決した。これにより6月8日に総選挙が行われることが決定した。BBC電子版などが伝えた。
 メイ首相は18日、ブレグジットを成功させるには下院で現在を上回る議席数が必要と判断し、総選挙の繰り上げ実施の方針を明らかにした。当初は2020年5月に行われる予定だったが、今回の採決では早期実施に必要な3分の2以上の賛成票を確保した格好だ。
 最大野党・労働党は繰り上げ総選挙を歓迎しており、住宅問題や教育および国民医療制度(NHS)の予算不足を争点とする方針を示した。一方、自由民主党は、英国の欧州連合(EU)単一市場残留を前面に押し出す構えを見せている。
 なお欧州委員会はこの日、英国との本格的なEU離脱交渉は総選挙が終わってから開始すべきとの認識を示した。

最終更新:4/20(木) 11:45
NNA