ここから本文です

ペッテリ・サリオラ、8年ぶりのアルバム『究明』を携えての来日公演が決定

4/20(木) 16:11配信

CDジャーナル

 フィンランド出身で圧倒的なテクニックを持つギタリスト、ペッテリ・サリオラがオリジナル・アルバムとしては8年ぶりとなる『究明』(KICP-1843 2,600円 + 税)を4月26日(水)にリリース。5月には来日公演も開催されます。

 『究明』は、2007年の『サイレンス!』、2009年『PHASES』と続いてきた3部作の完結編。フィンガースタイル・ギターをベースにタッピングとスラップの進化系とも捉えられる独自のパーカッシヴな演奏スタイル“スラム奏法”を中心に、クラシック、ジャズ、スパニッシュ、フラメンコなど多彩な音楽からの影響を反映させた演奏を聴かせてくれます。

 これまでの来日公演では、自作曲はもとより、『もののけ姫』のテーマやコールドプレイ、U2などのカヴァーも披露。テクニックだけではなく、パフォーマーとしても観客を魅了してきたサリオラ。今回の来日では5月11日(木)福岡・博多 Gate's7、12日(金)大阪・難波 アナザードリーム、16日(火)東京・渋谷 WWWの3公演を開催します。また5月14日(日)には、埼玉・埼玉会館小ホールで開催される〈埼玉・浦和 ギターカーニヴァル2017〉にも山口 洋、矢井田 瞳、木村 大らと共に出演。

最終更新:4/20(木) 16:11
CDジャーナル