ここから本文です

モウリーニョ、プレミアとELの二足の草鞋は困難「試合数だけの問題ではない」

GOAL 4/20(木) 16:37配信

マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督が、プレミアリーグと欧州カップ戦を同時に戦う難しさを語った。『OMNISPORT』が伝えた。

マンチェスター・Uは20日、ヨーロッパリーグ(EL)準々決勝でアンデルレヒトと対戦する。敵地でのファーストレグを1-1で終えているため、やや有利な状況でセカンドレグに臨むが、モウリーニョ監督は試合に向けた記者会見でリーグ戦とELを並行して戦う難しさを強調した。

「試合日程は重要だ。クリスマスの時期というのも大切で、プレミアリーグのレベルの高さも大事な問題だ。試合数だけの問題だけではないからだ。競争の激しさや質も決定的な要素だ。例えばレアル・マドリーは先週末セカンドチームでリーガの試合を戦った。我々には不可能なことだ。強豪チームであっても簡単に勝てる試合などほとんどない」

マンチェスター・Uは直近のリーグ戦で首位チェルシーに2-0の勝利を挙げるなど、公式戦ここ7試合で負けていない。好調を維持し、ELで準決勝に駒を進めることはできるだろうか。

GOAL

最終更新:4/20(木) 16:37

GOAL

スポーツナビ サッカー情報