ここから本文です

<キングダム>内田理央らが「キングダム」語る 女性誌「MORE」とコラボ 

4/20(木) 19:13配信

まんたんウェブ

 原泰久さんの人気マンガ「キングダム」が、コミック累計発行部数が3000万部を突破したことを記念して、女性ファッション誌「MORE」(集英社)とコラボレーションすることが20日、分かった。同マンガの約11年の歴史の中で女性読者をターゲットにして宣伝するのは初めて。

【写真特集】内田理央が涙!? 渋谷駅に登場する広告ビジュアルを紹介

 コラボレーションは、「MOREトップモデルの佐藤ありさ、佐藤栞里、内田理央が、男性コミックである『キングダム』を初めて読んでみた!」がコンセプト。27日発売の「MORE」6月号には、「キングダム」第1話の試し読みや、ありささん、栞里さん、内田さんが同マンガの感想を語るインタビュー、好きな登場人物を3人が投票する企画などを収録した限定小冊子が付く。

 また、「キングダム」と「MORE」のコラボポスターが24日から山手線渋谷駅のホームに掲出されるほか、東急東横線、西武池袋線、西武新宿線の女性専用車両で中づり広告も展開。7月18日までの期間限定で、ありささん、栞里さん、内田さんがキングダムの魅力を語る動画も特設サイトで公開されている。

 「キングダム」は、2006年から「ヤングジャンプ」(集英社)で連載中の人気マンガ。中国の春秋戦国時代を舞台に、天下の大将軍を目指す青年・信の活躍や、後に始皇帝の名で知られるようになる秦王・政、「奇貨居(お)くべし」の故事で知られる宰相・呂不韋(りょふい)など英雄たちのドラマを描いている。

最終更新:4/20(木) 20:06
まんたんウェブ