ここから本文です

フィギュアスケート、なぜ高得点? 決め手は高度な技

朝日新聞デジタル 4/20(木) 5:33配信

 コブク郎 浅田真央さんが現役引退したね。フィギュアスケートの国際大会は今季はもう終わりかな?

 A 東京・代々木競技場で20日から世界国別対抗戦が始まるよ。五輪種目でもある団体戦で、来年の平昌五輪団体戦の前哨戦でもある。日本は男子の羽生結弦選手(22)=ANA=らが出るし、女子のメドベジェワ選手(17)=ロシア=ら世界のトップ選手も出る。

 コ 最近、すごい高得点が出ているよね。

 A 3~4月にあった世界選手権で、羽生選手がフリーで223・20点を出した。自身の世界歴代最高得点を更新したんだ。

 コ 得点ってどう計算しているの?

 A 以前は6点満点で採点していたんだけど、2004~05年シーズンから上限のない加点方式に変わった。最大9人の審判団が採点するんだ。ジャンプやスピンなどの難度に応じた基礎点と出来ばえ点による「技術点」と、スケーティング技術や表現力など5項目を評価する「演技構成点」の合計点なんだ。高度な技を決めれば得点を伸ばせるけど、失敗すれば大きく減点されてしまうよ。

朝日新聞社

最終更新:4/20(木) 5:33

朝日新聞デジタル